脱毛サロンで全身脱毛の痛みについて

脱毛はレーザーが主流でしたが、今は光脱毛と言うものが出てきています。レーザー脱毛の場合は痛みが生じることがありました。これは何故かというと毛母細胞を殺す際にレーザーの照射範囲があまりにも広すぎて周囲の肌までをも傷つけてしまうからです。これは痛みを自覚しないレベルでも色素沈着などが起こりやすいです。レーザーの高温度によって肌が炎症を起こしてしまうからなんですね。

 

しかしながら痛みを感じさせないだけでなく、こういった炎症すら起こさせない脱毛が最近確立されました。その名も光脱毛です。光脱毛はレーザー脱毛と違って肌などにダメージをほとんど与えないという傾向があります。その理由はまずレーザー脱毛と比較して出力が低いことにあります。

 

だからただでさえ肌を傷つけにくいのですが、それに加えて一点に散布出来ますので更に炎症を起こしにくくなります。しかも毛の抜け落ちを自然に待つ脱毛法でもありますので、レーザーのように焼き落とすことを目的としていません。だから光脱毛は痛みをほとんど感じさせないのです。もし脱毛することを考えているのなら光脱毛をやってみたらいかがでしょうか。

 

わき脱毛について